補助金・助成金・融資等を一括検索
地域
地域を選択(必須)
事業形態
地域(都道府県)を選択
地域(市区町村)を選択
業種分類を選択
課題・資金使途を選択
運転資金
設備投資
不動産
起業・事業開発
事業承継
市場開拓・海外展開
研究・商品開発
人材育成・雇用
生産性向上・IT化
環境対策・地域活性化
新型コロナウイルス感染症対策
専門家相談
外部連携
その他
補助金 「あなたの取組を応援します!」サポート補助金(南九州市)

解除しました

登録しました

登録しました

解除しました

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に向けた行動自粛等の影響を受けた中小企業者等の経営の維持や継続のための新たな取組みやマーケティング活動を実施する事業者等に対し「あなたの取組を応援します!」サポート補助金を交付します。

公募期間 2022年04月01日 ~ 2023年03月31日
上限金額 20万円
地域 鹿児島県南九州市
助成率 3分の2以内(※対象事業者によって異なる)
実施機関 南九州市
対象者 南九州市内の事業者
2022/07/29 更新

特徴

実施機関名 南九州市
概要 ■対象者
対象者は次のいずれかに該当するものとします。
1.市内に事業所がある中小企業者又はその者で構成する団体であること。
2.市内に住民票がある個人事業主であること。

■対象とならない者
次に該当する者は対象者となりません。
1.暴力団及び暴力団員である者。
2.事業者又は代表者に市税等の滞納がある者。ただし、新型コロナウイルスの感染症等に係る徴収猶予の特例により徴収が猶予されている市税等については、この限りではない。

■補助対象事業
〇補助金の交付の対象となる事業は、次のいずれかに該当するものとします。
1.市内の事業所において新たに実施する販路拡大、顧客獲得に資する事業
2.市内外で行う販路拡大、顧客獲得に資するマーケティング事業
3.事業継承のための後継者対策事業
〇対象事業とならないもの
1.特定の政治又は宗教並びに選挙活動を目的とする事業
2.法令等又は公序良俗に反するおそれがあると認められる事業
3.青空市又はフリーマーケットなどのイベント事業
4.その他市長が適当でないと認める事業

■補助金の額
補助金の額は次の表のとおりとします。(補助金の額に1000円未満の端数が生じたときは切捨て)
1.小規模事業者
〇補助率:補助対象経費を合算した経費の4分の3以内
〇限度額:10万円
2.団体(・・商店街、・・実行委員会等)
〇補助率:補助対象経費を合算した経費の3分の2以内
〇限度額:20万円

■対象となる経費
〇需用費
1.消耗品費:新規事業開設、マーケティング活動に係る事務用品、消耗品等
2.印刷製本費:新規事業開設、マーケティング活動に係る会議資料・ポスター・チラシ等の印刷製本に係る経費(チラシ打ちは新たな事業の宣伝広告にのみ適用されます)
3.材料費:新規事業用改装、マーケティング活動会場設置等の材料費等(リサイクル品は対象外とする)
4.荷造運搬費:新規事業開設、マーケティング活動に係る送料等
〇役務費
1.広告宣伝費:新規事業開設、マーケティング活動のための広告宣伝に係る経費
2.手数料:新規事業開設、マーケティング活動に係る口座振込手数料、保健所等への届出に係る手数料等
3.損害保険料:マーケティング活動に係る損害保険料等
〇工事請負費:新規事業開設、マーケティング活動に係る工事請負費(3者以上の見積もりを徴すること)
〇委託料:新規事業開設、マーケティング活動に係る委託料
〇備品購入費:新規事業開設、マーケティング活動に係る備品購入費(その後も継続して事業用に供すること)
ただし、次のいずれかに該当するものは補助対象外です。
1.メニュー作成に係る経費
2.既存事業と新規事業の区別ができない経費
3.その他新型コロナウイルス感染症による影響と関係が無いと認められる経費

■お問い合わせ
担当部署:商工観光課商工水産係
電話番号:0993-83-2511
FAX番号:0993-83-2050
課題・資金使途 突発的な事象による一時的経営悪化に対応したい、新規事業を行いたい、新型コロナウイルス感染症に対する対策を行いたい
上限金額(助成額等) 20万円
助成率 3分の2以内(※対象事業者によって異なる)
対象費用 需用費,役務費,工事請負費,委託料,備品購入費

申込条件

対象者 南九州市内の事業者
事業形態 個人事業主、法人(株式会社・合同会社など)、医療法人、非営利法人(医療法人を除く)
業種分類 すべて(基本的に業種制限なし)
継続年数 創業1期目、創業2期目、創業3期目、4期目以降
地域 鹿児島県南九州市
訪問の必要性 不要
公募期間 2022年04月01日 ~ 2023年03月31日
資金調達を学ぶ
資金調達のさまざまな手法について、基礎から応用までしっかりとご説明します
コンテンツを見る
専門家に相談
資金調達をお考えの方へ、税理士・会計事務所のご紹介
ページを見る