補助金・助成金・融資等を一括検索
地域
地域を選択(必須)
事業形態
地域(都道府県)を選択
地域(市区町村)を選択
業種分類を選択
課題・資金使途を選択
運転資金
設備投資
不動産
起業・事業開発
事業承継
市場開拓・海外展開
研究・商品開発
人材育成・雇用
生産性向上・IT化
環境対策・地域活性化
新型コロナウイルス感染症対策
専門家相談
外部連携
その他
補助金 事業所等新しい働き方導入促進補助金(佐野市)

解除しました

登録しました

登録しました

解除しました

新型コロナウイルスの感染拡大等に配慮した「新しい働き方」に対応するため、テレワークに必要な情報通信機器やリモート業務関連ソフト等の導入経費や、テレワークを行う施設の借上げに要する経費の一部に佐野市が独自で補助金を交付します。

公募期間 2022年04月01日 ~ 2023年03月31日
上限金額 40万円
地域 栃木県佐野市
助成率 3分の2
実施機関 佐野市
対象者 佐野市内の法人、個人事業者
2022/07/29 更新

特徴

実施機関名 佐野市
概要 ■対象事業者
次のいずれの要件にも該当する法人または個人事業者
1.佐野市内に5人以上の従業員を雇用する事業所等を有する法人または個人事業者
2.佐野市内の事業所等において新しい働き方に対応するための設備等の導入に取組む法人または個人事業者(佐野市内の事業所を含む企業全体での取組みを含む。)

■補助要件
1.緊急事態宣言が全国に拡大された令和2年4月16日以降に設備等が導入され、勤務する従業員が導入機器等を用いてテレワーク等を実施している、または実施する見込みであること
2.補助金の交付を受けた後、2年以上引き続きテレワーク等が実施される見込みがあること
3.市が実施する広報活動へテレワークの取組み内容等を公表することに同意できること
4.全ての市税に滞納がないこと など

■対象経費
テレワークに必要な設備等の導入(設備導入枠)や施設等の借上(活用促進枠)に要する経費
(注意1)「設備導入枠」とは、新しい働き方に対応するための設備等(テレワークに必要な情報ネットワーク通信機器やリモート業務関連ソフトなど)の導入や研修等に要する経費をいいます。
(注意2)「活用促進枠」とは、サテライトオフィス又はシェアオフィス(コワーキングスペース・レンタルオフィス)など、自宅以外の場所を活用したテレワーク等の実施(施設借上)に要する経費をいいます。

■補助金額
〇補助金額
1.設備導入枠(テレワーク対応機器・設備等の導入経費): 1事業者あたり最大30万円
2.活用促進枠(コワーキングスペース等の借上経費): 1事業者あたり最大5万円
(注意)活用促進枠は、最大2年分の補助を受けることができます。

■お問い合わせ先
産業文化スポーツ部産業政策課
〒327-8501
栃木県佐野市高砂町1
電話番号:0283-20-3040 ファクス番号:0283-20-3029
課題・資金使途 突発的な事象による一時的経営悪化に対応したい、働き方改革に取り組みたい、ITツール・テレワークの導入・DX化を行いたい、新型コロナウイルス感染症に対する対策を行いたい
上限金額(助成額等) 40万円
助成率 3分の2
対象費用 設備導入経費,施設借上経費

申込条件

対象者 佐野市内の法人、個人事業者
事業形態 個人事業主、法人(株式会社・合同会社など)、医療法人、非営利法人(医療法人を除く)
業種分類 すべて(基本的に業種制限なし)
継続年数 創業1期目、創業2期目、創業3期目、4期目以降
地域 栃木県佐野市
訪問の必要性 不要
公募期間 2022年04月01日 ~ 2023年03月31日
資金調達を学ぶ
資金調達のさまざまな手法について、基礎から応用までしっかりとご説明します
コンテンツを見る
専門家に相談
資金調達をお考えの方へ、税理士・会計事務所のご紹介
ページを見る