補助金・助成金・融資等を一括検索
地域
地域を選択(必須)
事業形態
地域(都道府県)を選択
地域(市区町村)を選択
業種分類を選択
課題・資金使途を選択
運転資金
設備投資
不動産
起業・事業開発
事業承継
市場開拓・海外展開
研究・商品開発
人材育成・雇用
生産性向上・IT化
環境対策・地域活性化
新型コロナウイルス感染症対策
専門家相談
外部連携
その他
補助金 社会福祉法人等介護保険サービス利用者負担軽減補助金(大津市)

解除しました

登録しました

登録しました

解除しました

介護保険サービスの利用促進を図るため、低所得で生計が困難な方の介護保険サービス利用者負担を軽減した社会福祉法人等(社会福祉法人又は本市を除く社会福祉事業を直接経営する市町村)に対して補助金を交付します。

公募期間 2022年04月01日 ~ 2023年03月31日
上限金額
地域 滋賀県大津市
助成率 2分の1(※軽減総額により異なる)
実施機関 大津市
対象者 大津市内外社会福祉法人又は大津市を除く社会福祉事業を直接経営する市町村
2022/07/29 更新

特徴

実施機関名 大津市
概要 ■対象者
「社会福祉法人等利用者負担軽減措置事業実施要綱」(平成12年5月1日付け老発第474号)に基づき、市長が社会福祉法人等利用者負担軽減確認証を交付した利用者に対し、利用者負担の軽減措置を実施した社会福祉法人等。

■対象経費と補助金の交付額
補助金の交付額は、社会福祉法人等に対して、次の(1)から(4)に掲げるところにより当該年度毎に算定した額とする。

(1)補助基本額
・アに掲げる額からイに掲げる額を控除した額
ア)実施要綱に基づき利用者負担の軽減を行った額(以下「軽減総額」という。)
イ)実施要綱に定める軽減の対象となる介護保険サービスについて本来受領すべき利用者負担収入(特別養護老人ホームにおける旧措置入所者の利用者負担額及び特定負担額【居住費のうちユニット型個室に係る部分以外】を除く。)の見込み額(以下「本来収入」という。)の1%相当額

(2)補助率
ア)補助基本額からイに掲げる額を控除した額については2分の1
イ)社会福祉法人等の行う介護保険サービスのうち介護福祉サービスに係る軽減額が、当該サービスに係る本来収入の10%相当額を超えている場合は、当該超える額については10分の10

(3)補助所要額
・次のアとイの合計額
ア)補助基本額からイに掲げる額を控除した額の2分の1
イ)社会福祉法人等の行う介護保険サービスのうち介護福祉サービスに係る軽減額が、当該サービスに係る本来収入の10%相当額を超えている場合は、当該超えた額

(4)交付額
次のアとイの合計額(ア又はイの額に1円未満の端数がある場合は、それぞれの額について1円未満の端数を切り捨てる。)
ア)(3)のアの額に軽減総額((3)のイの額を除く)のうち実施要綱に定める介護保険サービスを受けた本市利用者の軽減額(イの額を除く)の占める割合を乗じて得た額
イ)(3)のイの額に社会福祉法人等の行なう介護保険サービスのうち介護福祉施設サービスを受けた本市利用者の軽減額(イの額を除く)の占める割合を乗じて得た額

■お問い合わせ先
健康保険部介護保険課資格給付係
〒520-8575市役所本館2階
電話番号:077-528-2918
ファックス番号:077-526-8382
課題・資金使途 事業再生を行いたい
上限金額(助成額等) 予算の範囲内による
助成率 2分の1(※軽減総額により異なる)
対象費用 利用者負担の軽減額

申込条件

対象者 大津市内外社会福祉法人又は大津市を除く社会福祉事業を直接経営する市町村
事業形態 非営利法人(医療法人を除く)
業種分類 医療、介護
継続年数 創業1期目、創業2期目、創業3期目、4期目以降
地域 滋賀県大津市
訪問の必要性 必要 要事前協議
公募期間 2022年04月01日 ~ 2023年03月31日
必須支援機関 大津市健康保険部 介護保険課 資格給付係
資金調達を学ぶ
資金調達のさまざまな手法について、基礎から応用までしっかりとご説明します
コンテンツを見る
専門家に相談
資金調達をお考えの方へ、税理士・会計事務所のご紹介
ページを見る