補助金・助成金・融資等を一括検索
地域
地域を選択(必須)
事業形態
地域(都道府県)を選択
地域(市区町村)を選択
業種分類を選択
課題・資金使途を選択
運転資金
設備投資
不動産
起業・事業開発
事業承継
市場開拓・海外展開
研究・商品開発
人材育成・雇用
生産性向上・IT化
環境対策・地域活性化
新型コロナウイルス感染症対策
専門家相談
外部連携
その他
その他 企業立地促進課税免除制度(米子市)

解除しました

登録しました

登録しました

解除しました

米子市内における企業立地の促進を図るため、「鳥取県地域未来投資促進計画」の要件を満たす工場等の新・増設を行う企業に対し固定資産税の課税を免除します。

公募期間 2022年04月01日 ~ 2023年03月31日
上限金額
地域 鳥取県米子市
助成率 10分の10
実施機関 米子市
対象者 市内で工場等の新・増設を行う企業
2022/07/29 更新

特徴

実施機関名 米子市
概要 ■制度の内容
工場等の新増設に対し、固定資産税の課税免除を行ないます。

■指定要件
〇対象分野
「鳥取県地域未来投資促進計画」に定める対象分野(地域の特性と活用戦略)
1.「電子デバイス関連産業、素形材関連産業をはじめとするものづくり産業の集積」を活用した成長ものづくり。
2.「日本海」、「大山」、「砂丘」をはじめとする豊かで多様な自然環境を活かした成長ものづくり。
3.「松葉がに」、「二十世紀梨」をはじめとする特産物を活用した農林水産・地域商社。
4.「電子デバイス関連産業、生産用機械器具製造業、情報通信業の集積」を活用した第4次産業革命。
5.「鳥取砂丘」、「大山」、「山陰海岸ジオパーク」、「まんが・コンテンツ」、「星空」をはじめとする観光資源を活用した観光・スポーツ・文化・まちづくり。
6.「森林資源」、「豊富な水資源」、「風力」をはじめとする豊かな自然環境を活用した環境・エネルギー。
7.「染色体工学技術」・「海洋由来・きのこ由来の機能性素材の利活用技術」をはじめとする地域固有の技術を活用したヘルスケア・教育サービス。
8.「人材育成拠点形成の取組」を活用したヘルスケア・教育サービス。
〇計画の承認等
地域経済牽引事業計画について知事の承認を受けること。

■免除要件
〇対象施設
地域経済牽引事業促進法第25条の地方公共団体等を定める省令第2条に定める施設。
ア 当該対象施設の用に供する家屋若しくは構築物(当該施設の用に供する部分に限るものとし、事務所等に係るものを除く)。
・家屋については、対象となる部分の延べ床面積が対象施設全体(共用部分は除く)の延べ床面積の2分の1以上を占めるもの。
・構築物については、対象となる部分の取得価額がその構築物全体の取得価額の2分の1以上を占めるもの。
イ 敷地である土地(同意日以後に取得したものに限り、かつ土地については、その取得の日の翌日から起算して一年以内に家屋又は構築物の建設の着手したものに限る)。
ウ 上記、家屋、構築物、土地の取得価額が1億円(農林業及びこれに関連する製造業は5000万円)を超えるもの。
〇期間
新たに固定資産税を課することとなった年度から3ヵ年度。

■問い合わせ先
経済戦略課
〒683-0067 鳥取県米子市東町161-2(市役所第2庁舎4階)
電話:0859-23-5218 ファクシミリ:0859-22-6106
Eメール:keizai@city.yonago.lg.jp
課題・資金使途 建物への投資を行いたい、機械への投資を行いたい、事業用不動産の購入を行いたい、オフィス・工場を開設したい、人を雇いたい
上限金額(助成額等) 上限額の記載なし
助成率 10分の10
対象費用 固定資産税

申込条件

対象者 市内で工場等の新・増設を行う企業
事業形態 個人事業主、法人(株式会社・合同会社など)
業種分類 情報通信業(IT)、製造業、農業・林業・漁業、運輸業、宿泊業、娯楽業、教育・学習支援業
継続年数 創業1期目、創業2期目、創業3期目、4期目以降
地域 鳥取県米子市
訪問の必要性 必要
公募期間 2022年04月01日 ~ 2023年03月31日
資金調達を学ぶ
資金調達のさまざまな手法について、基礎から応用までしっかりとご説明します
コンテンツを見る
専門家に相談
資金調達をお考えの方へ、税理士・会計事務所のご紹介
ページを見る