補助金・助成金・融資等を一括検索

地域
地域を選択(必須)
事業形態
地域(都道府県)を選択
地域(市区町村)を選択
業種分類を選択
課題・資金使途を選択
運転資金
設備投資
不動産
起業・事業開発
事業承継
市場開拓・海外展開
研究・商品開発
人材育成・雇用
生産性向上・IT化
環境対策・地域活性化
新型コロナウイルス感染症対策
専門家相談
外部連携
その他
補助金 事業創出支援事業(鹿児島県)

独自の技術や地域資源を活用した新事業の創出を図るため,独自の技術を用いた新製品・新サービスの開発や地域資源を活用し地域課題の解決に資する製品・サービスの開発に取り組む県内の中小企業者に対し,人材育成,研究開発,販路開拓等に要する経費の一部を補助します。

公募期間 2022年04月13日 ~ 2022年06月08日
上限金額 2,000万円
地域 鹿児島県
助成率 人材育成支援事業:対象経費の2分の1以内試作・研究開発支援事業:対象経費の3分の2以内マーケティング・販路開拓支援事業:対象経費の2分の1以内専門家招へい支援事業:対象経費の3分の2以内
実施機関 鹿児島県
対象者 鹿児島県内中小企業者
2022/04/27 更新

特徴

実施機関名 鹿児島県
概要 ■対象者
県内中小企業者(既に鹿児島県内で業を営む中小企業者や同県内において新たに創業を目指す個人及びそのグループ)

■事業内容
(1)ソフト支援事業
人材育成,研究開発,マーケティング・販路開拓まで,中小企業者の新事業進出が実現されるよう一貫して支援します。
〇補助対象事業名及び事業内容
1.人材育成支援事業
事業計画に基づく経営の革新や研究開発,新サービスの展開に必要な人材の育成に要する経費の一部を助成します。
〇補助率:対象経費の2分の1以内
〇限度額:1年度につき120万円
2.試作・研究開発支援事業
事業計画に基づく新技術や新商品,新サービス,試作品の開発に要する経費の一部を助成します。
〇補助率:対象経費の3分の2以内
〇限度額:1年度につき400万円
3.マーケティング・販路開拓支援事業
事業計画に基づき自社で開発する商品,サービス等の市場調査や商談会,展示会への参加など,販売促進に要する経費の一部を助成します。
〇補助率:対象経費の2分の1以内
〇限度額:1年度につき150万円
4.専門家招へい支援事業
事業計画に基づき新事業への進出を図るための専門家の招へいに要する経費の一部を助成します。
〇補助率:対象経費の3分の2以内
〇限度額:1年度につき90万円

(2)ハード支援事業(設備投資支援事業)
事業計画に基づく製造の用に供する施設の設備投資等に要する経費を助成します。
〇補助率 :設備投資額(下限1千万円)×2%+新規常用雇用者数×30万円
〇補助限度額:2000万円
〇雇用要件:新規常用雇用者3人以上
※事業の実施期間(最長3か年)は,新事業進出の支援実績を有する専門家が,必要に応じて経営等に関するアドバイス等の伴走支援を行います。

■募集期間
令和4年4月13日(水曜日)~6月8日(水曜日)午後5時(書類必着)

■申請先・募集要項等
公益財団法人かごしま産業支援センター
募集要項,申請書の様式等については,公益財団法人かごしま産業支援センター(外部サイトへリンク)のホームページからダウンロードできます。

■問合せ先
〇公益財団法人かごしま産業支援センター産業振興課
〒892-0821鹿児島市名山町9番1号鹿児島県産業会館2F
TEL:099-219-1273
FAX:099-219-1279
E-mail:ikusei@kisc.or.jp
〇 県庁産業立地課新産業創出室新産業創出係
〒890-8577鹿児島市鴨池新町10番1号
電話:099-286-2897
FAX:099-286-5578
E-mail:shin-sousyutsu@pref.kagoshima.lg.jp
課題・資金使途 機械への投資を行いたい、新規事業を行いたい、新しく顧客・販路を拡大したい、研究開発を行いたい、社員教育を行いたい
上限金額(助成額等) 2,000万円
助成率 人材育成支援事業:対象経費の2分の1以内試作・研究開発支援事業:対象経費の3分の2以内マーケティング・販路開拓支援事業:対象経費の2分の1以内専門家招へい支援事業:対象経費の3分の2以内
対象費用 人材の育成に要する経費,新技術や新商品,新サービス,試作品の開発に要する経費,販売促進に要する経費,新事業への進出を図るための専門家の招へいに要する経費

申込条件

対象者 鹿児島県内中小企業者
事業形態 個人事業主、法人(株式会社・合同会社など)、医療法人、非営利法人(医療法人を除く)、創業前
業種分類 製造業
継続年数 創業1期目、創業2期目、創業3期目、4期目以降
地域 鹿児島県
訪問の必要性 不要
公募期間 2022年04月13日 ~ 2022年06月08日
資金調達を学ぶ
資金調達を支援するための様々な手法について
コンテンツを見る
専門家に相談
基礎知識のご提供をはじめ、頼れる専門家のご紹介
コンテンツを見る