補助金・助成金・融資等を一括検索
地域
地域を選択(必須)
事業形態
地域(都道府県)を選択
地域(市区町村)を選択
業種分類を選択
課題・資金使途を選択
運転資金
設備投資
不動産
起業・事業開発
事業承継
市場開拓・海外展開
研究・商品開発
人材育成・雇用
生産性向上・IT化
環境対策・地域活性化
新型コロナウイルス感染症対策
専門家相談
外部連携
その他
補助金 「とっとり匠の技」活用リモデル事業補助金(鳥取県)

解除しました

登録しました

登録しました

解除しました

鳥取県で長年培われてきた伝統技術の継承を図るため、建築大工、左官または建具職人による伝統技術を活用した建築物等(住宅を除く)の改修に対して助成を行います。

公募期間 2021年04月01日 ~ 2023年01月31日
上限金額 50万円
地域 鳥取県
助成率 2分の1
実施機関 鳥取県
対象者 県内の建築物等に伝統技術による改修を行う者
2022/06/16 更新

特徴

実施機関名 鳥取県
概要 ■制度の概要
 鳥取県で長年培われてきた伝統技術の継承を図るため、建築大工、左官または建具職人による伝統技術を活用した建築物等(住宅を除く)の改修に対して助成を行う、「とっとり匠の技活用リモデル事業」を実施します。

■助成の内容 建築大工、左官または建具職人による伝統技術を活用して住宅を除く建築物等の改修を行う方に対して、費用の一部を助成します。

〇助成要件
(1)申請者自ら所有する、または賃借権もしくは使用賃借における権利をする県内の建築物等について、県内に主たる事務所を有する業者に所属する、または個人である一級、二級の技能士(大工/左官/建具)が行う10万円以上の改修工事であること。
(2)(1)の要件を満たした上で行う、改修部分の床面積が7平方メートル以上の内部改修工事または外部改修工事で、次のア~カの伝統技術のうち、いずれか2種類以上を活用して行うもの。
   ただし、見付面積が各要件に規定する面積に2を乗じて得られる数字以上である場合には1種で可)。

(内部改修工事)
 ア 建築大工技能
    県産材(既製品を除く)を使用して、内部造作を見付面積で7平方メートル以上仕上げるもの。

 イ 左官技能
    小舞、木摺、又はせっこうラスボード下地の上に湿式工法により見付面積で7平方メートル以上仕上げるもの。

 ウ 建具製作技能
    木製建具(框戸、格子戸、障子、欄間等)を見付面積で3平方メートル以上使用するもの。

(外部改修工事)
 エ 建築大工技能(外壁)
    県産材(既製品を除く)を使用して、外壁の下見板張りを見付面積で7平方メートル以上仕上げるもの。

 オ 左官技能(外壁)
    小舞、木摺、又はせっこうラスボード下地の上に湿式工法により外壁を見付面積で7平方メートル以上仕上げるもの。

 カ 左官技能(塀)
    湿式工法によりブロック塀等を見付面積で7平方メートル以上仕上げるもの。

 キ 左官技能(なまこ壁)
    湿式工法によりなまこ壁を見付面積で7平方メートル以上仕上げるもの。

 ク 左官技能(こて絵)
    湿式工法によりこて絵を見付面積で0.1平方メートル以上仕上げるもの。

■補助対象経費
 補助事業に係る施工に要する経費(消費税及び地方消費税を除く)。

■補助金額
 各伝統技術の2種類以上の基準額の組合せ合計が補助金額となります(限度額 50万円)。

(内部改修工事)
 ア 建築大工技能
    基準額:見付面積に11千円を乗じて得た額

 イ 左官技能
    基準額:見付面積に13千円を乗じて得た額

 ウ 建具製作技能
    基準額:見付面積に19千円を乗じて得た額

(外部改修工事)
 エ 建築大工技能(外壁)
    基準額:見付面積に13千円を乗じて得た額

 オ 左官技能(外壁)
    基準額:見付面積に13千円を乗じて得た額

 カ 左官技能(塀)
    基準額:見付面積に12千円を乗じて得た額

 キ 左官技能(なまこ壁)
    基準額:見付面積に30千円を乗じて得た額

 ク 左官技能(こて絵)
    基準額:見付面積に200千円を乗じて得た額

 ※見付面積は平方メートル単位とし、1平方メートル未満の端数は切捨て(こて絵は0.1平方メートル単位)。
 ※補助金の額は経費の実支給額と基準額の合計額を比較して、いずれか少ない方の額に2分の1を乗じて得た額。

■申請手続きについて
 改修工事は令和4度内に着工し、令和6年1月31日までに完成する必要があります。
 補助金の交付を希望される場合は、「交付申請書」に必要事項を記載し、必要書類を添付して、下記申請窓口までご提出ください。
 なお、予算枠を超える見込みとなった時点で募集を終了します。
 ※申請は必ず着工前に行ってください。また、交付決定を受けてから着工してください。
 ※申請書類は、本補助金の公式サイトからダウンロードしてください。

■申請窓口・問い合わせ先
 鳥取県生活環境部くらしの安心局住まいまちづくり課企画担当
  〒680-8570 鳥取市東町一丁目220 
  電話:0857-26-7371
 ファクシミリ:0857-26-8113
課題・資金使途 まちづくり・地域活性化を行いたい
上限金額(助成額等) 50万円
助成率 2分の1
対象費用 伝統技術を活用して建築物等の改修を行うために必要な経費

申込条件

対象者 県内の建築物等に伝統技術による改修を行う者
事業形態 個人事業主、法人(株式会社・合同会社など)、医療法人、非営利法人(医療法人を除く)
業種分類 建設業、その他
継続年数 創業1期目、創業2期目、創業3期目、4期目以降
地域 鳥取県
訪問の必要性 不要
公募期間 2021年04月01日 ~ 2023年01月31日
資金調達を学ぶ
資金調達を支援するための様々な手法について
コンテンツを見る
専門家に相談
資金調達をお考えの方へ、税理士・会計事務所のご紹介
コンテンツを見る