補助金・助成金・融資等を一括検索
地域
地域を選択(必須)
事業形態
地域(都道府県)を選択
地域(市区町村)を選択
業種分類を選択
課題・資金使途を選択
運転資金
設備投資
不動産
起業・事業開発
事業承継
市場開拓・海外展開
研究・商品開発
人材育成・雇用
生産性向上・IT化
環境対策・地域活性化
新型コロナウイルス感染症対策
専門家相談
外部連携
その他
公募期限が終了しました
補助金 帰国者・接触者外来等設備整備事業費補助金(山口県)

解除しました

登録しました

登録しました

解除しました

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、同感染症の疑い例を診察する帰国者・接触者外来等の医療機関が行う医療資器材等の設備整備を支援します。

公募期間 2022年04月01日 ~ 2022年06月30日
上限金額 506万円
地域 山口県
助成率 10分の10
実施機関 山口県
対象者 診療・検査医療機関の指定を受けた医療機関
2022/06/16 更新

特徴

実施機関名 山口県
概要 ■事業概要
帰国者・接触者外来等設備整備事業は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に対応し、同感染症の疑い例を、診療体制等の整った医療機関に確実につなぐため、疑い例を診察する帰国者・接触者外来等において、感染防止を図るための医療資器材等の設備整備を支援するものです。
本事業は、「診療・検査医療機関」の指定を受けた医療機関においても適用されます。

■対象となる医療機関
「診療・検査医療機関」の指定を受けた医療機関
※指定を解除された場合は、対象となりません

■補助対象経費・補助上限額
下記の設備整備に係る費用(対象期間:令和4年4月1日から令和4年9月30日まで)
(1)HEPAフィルター付き空気清浄機(陰圧対応可能なものに限る)
    1台 90万5千円
(2)HEPAフィルター付きパーテーション
    20万5千円×2台以内
(3)個人防護具
    患者1人について3600円/日以内
(4)簡易ベッド
    51400円×1台
(5)簡易診療室及び付帯する備品
    506万円
※簡易診療室とは、テントやプレハブなど簡易な構造をもち、緊急的かつ一時的に設置するものであって、新型コロナウイルス感染症患者等に外来診療を行う診療室をいう。
なお、「付帯する備品」のみの申請はできません。

■申請期間
令和4年6月30日(木曜日)※消印有効

■申請方法
〇申請書類
(1)交付申請書(山口県知事宛の補助金の交付申請書)(様式1号)
(2)交付申請書の別紙(経費所要額調書)(別紙1)
(3)交付申請書の別紙(所要額内訳及び事業計画書)(別紙2)
(4)予算書(抄本)
(5)参考となる書類(見積書、カタログ等)
 ※申請様式の電子データ(ワードファイル)が必要な方は、下記の県ホームページからダウンロードしてください。
  https://www.pref.yamaguchi.lg.jp/soshiki/47/19058.html
〇提出方法
以下へ郵送してください。
所在地:〒753-8501 山口県山口市滝町1番1号
宛先:山口県健康福祉部新型コロナウイルス感染症対策室 補助金担当 宛

■問い合わせ先
山口県健康福祉部新型コロナウイルス感染症対策室 予算・補助金グループ
電話番号:083-933-2890
E - M a i l:corona2@pref.yamaguchi.lg.jp
課題・資金使途 新型コロナウイルス感染症に対する対策を行いたい
上限金額(助成額等) 506万円
助成率 10分の10
対象費用 設備購入費

申込条件

対象者 診療・検査医療機関の指定を受けた医療機関
事業形態 医療法人
業種分類 医療
継続年数 創業1期目、創業2期目、創業3期目、4期目以降
地域 山口県
訪問の必要性 不要
公募期間 2022年04月01日 ~ 2022年06月30日
資金調達を学ぶ
資金調達を支援するための様々な手法について
コンテンツを見る
専門家に相談
資金調達をお考えの方へ、税理士・会計事務所のご紹介
コンテンツを見る